京都旅行2018④「ファーストキャビン京都嵐山」に泊まってきた

桜のライトアップ時期で安いホテルの予約が取れませんでした。

なので2018年3月26日にオープンしたばかりの「ファーストキャビン京都嵐山」という簡易宿所(カプセルホテル)に泊まってきました。

「ファーストキャビン京都嵐山」は嵐電 嵐山駅の上にあります。

入口だけ一階にあります。




フロントは3階です。

フロアは男女別になっていて、3階のフロント奥が女性の宿泊スペースになっています。

チェックインするとカードキーを貰えるのでそれを自動ドア横にかざすと開きます。

室内(プレミアムエコノミークラスキャビン)

私は一番安いプレミアムエコノミークラスキャビンにしました。
(1泊¥2,500 (税込)~)
私が宿泊した日は1泊4,000円でした。

簡易宿所は法令上、鍵をかけることができないそうです。
なのでどの部屋も鍵がかかりません。
不安な方はホテルにした方が良いです。

貴重品は鍵付の収納にしまえます。

室内設備:24インチ液晶テレビ、100cm幅ベッド、Wi-Fi、電源コンセント、鍵付きセーフティボックス、シューズボックス、無料Wi-Fi

・・・ん?シューズボックスあったの?
知らなかった(笑)

みんな外に靴を置いてるからそういうものなんだと思って探しもしなかった。
というかシューズボックスに気づいてる人いないんじゃ・・・(笑)




夜の23時半ごろなので、みんな就寝中。
物音が結構響くので気を使います。
しょうがない。

外国の方がものすごく多かったです。

室内はこんな感じです。

・・・シューズボックスどれだろう??
ない気がする。。

ハンガーもあります。

テレビを見る時は必ずヘッドフォンかイヤフォン着用で音が漏れないようにしないといけません。
フロントでヘッドフォンを借りることもできるし、自分で持っているものを使っても良いそうです。

フロントで借りたヘッドフォンはこれです。

キャビンウェア(館内着)、使い捨てスリッパ、バスタオル、ボディタオル、フェイスタオル

置いてあったキャビンウェア(館内着)はMサイズでした。
言えば違うサイズを貰えると思います。

旅行バッグはサイドにギリギリ置けるくらいです。
大きいスーツケースの場合は置場が用意されています。

トラブルがあっても自己責任ですね。

テレビの下の棚に鍵付きセーフティボックスがあります。

貴重品はここに入れて鍵を掛けます。

結構広いのでカバンがすっぽり入ります。

鍵はチェックインの時にカードキーと一緒に貰えます。

天井には火災探知機がついてました。




ファーストクラスキャビン

ファーストクラスキャビン
1泊¥5,000 (税込)~

公式ホームページより

さすがファーストクラス。
空間がゆったりしてる。

ビジネスクラスキャビン

ビジネスクラスキャビン
1泊¥4,000 (税込)~

公式ホームページより

天井が広いけど、荷物の置場がないのでなんか微妙な気がする。

共有スペース(お風呂、トイレなど)

お風呂(大浴場)

公式ホームページより

大浴場付なのが嬉しかったです。
夜で人も少なかったのでゆったり入れました。

体を洗うスペースは5個ありました。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、メイク落とし、洗顔ソープが置いてあるので便利。

別に個室のシャワールームもありました。

 

アメニティで付いてるボディタオルが使い捨ての割に使いやすくて良かったです。

大きめで、ちゃんと泡立つし。
小さいスポンジがより全然体が洗いやすい。

パウダールーム

色々揃ってます。

綿棒、ドライヤー、洗顔料、メイク落とし、化粧水、乳液、コットン

ヘアアイロンはワンタッチでストレートにも巻き髪用にもなるタイプです。




トイレ

コインランドリー

共有ゴミ箱

共用ラウンジ

3階のフロント前にあります。

室内は声が漏れるので電話も禁止です。
なので、電話をする場合はここでします。

近郊施設

近くにある施設の紹介です。

コンビニ

嵐山駅に入っているセブンイレブンは閉まってしまいますが、斜め向かいにローソンがあります。

何処にも書いてませんでしたが、多分24時間営業。

嵐山駅

宿泊施設の窓からは嵐山駅が見えます。

夜に行くとこんな感じです。

綺麗です。

竹林の小径

有名な竹林の小径も徒歩7分程で行けるので結構便利です。