名古屋旅行2014①3月11日 中部国際空港~なばなの里イルミネーション

2014年の3月に行った名古屋旅行です。

名古屋に旅行へ行くと言ったら「・・・・名古屋って何かあるの?」とたくさんの人に言われた記憶があります笑

2泊3日の旅でしたが名古屋は結構行くところがあって楽しいです。

初日はとても天気が良く、飛行機から山脈がくっきり見えました。
空の青も濃い。




中部国際空港 セントレア

愛知県にある中部国際空港に到着。

きれいで結構広いです。

まずは腹ごしらえ。

せっかくなので名古屋コーチンを頂きました。

親子丼も汁物も美味しかったです。

初日はホテルに荷物を置いてなばなの里に行く以外予定がないので、ゆったり空港散策。

空港の展望デッキ

展望デッキが結構広かったです。

飛行機も結構近い。
国際空港なので、海外の飛行機もたくさん飛んでいました。

室内にあった展示コーナー

一階くらいにあった飛行機模型の展示コーナー

巨大な立体図巻。

かなり力が入っている展示コーナーだったのに、全然人が居なかった。
平日の昼間だからなのかな?そうなのかな?と不安になるレベル。
見ごたえがあったのにもったいない。
今もあるのかしら。




なばなの里

イルミネーションで有名ななばなの里に行きました。
名古屋駅から近鉄長島駅へ行き、そこから直行バスで移動。

周辺に何もない駅で30分近く外で待ちました。
平日だし、イルミネーションには時間がまだ早いので、バスの本数が少なかったです。
晴れてて本当に良かった。

私達の予定では、
①日中になばなの里をウロつく
②周辺の施設でお茶でもしながら待機
③なばなの里に戻ってイルミネーション見る

だったのですが、なばなの里の周辺には徒歩圏内に施設なんてありませんでした

なぜそんなことになったのかと言うと、事前に調べていた「ナガシマリゾート」のサイトで、その集合体のエリア内になばなの里があるんだと思い込んでいたからです。

ナガシマリゾートのサイトはこちら

勝手に勘違いした。

しかもなばなの里は再入場禁止
バスに乗れば周辺施設に行くことも出来るけど、一個一個時間が掛かってめんどくさい。
お金もかかるし。

・・・・・・・・しゃーないなばなの里に行くか。

この時は15時半頃。
イルミネーション点灯は18時頃。

イルミネーションまでの待ち時間が結構長いよ!!

とりあえず入場

入場料2,000円(なばなの里で使える金券1,000円分込)
※今は価格が変わって2,300円になっていました

園内は和風でした。




しだれ梅

ちょうどしだれ梅が満開の時期で綺麗でした。

そして北海道では見たことの無い不思議な花

イルミネーション点灯まであと一時間・・・・
暇すぎる。
そして少し寒い。

カフェがあるけど、みんな押し寄せてて席が空いていない。

取りあえず温かい物をつまむことに。

あんかけたこ焼き!!!
あんかけってば美味しいから!

おお!
めっさ熱い笑
美味しいけど、やっぱりソースの方が好き。

松坂牛牛まん

刻印がかっこいい。

味は普通に美味しかったです。




イルミネーション点灯

ついに!

徐々に点灯していきます。

点灯後に乗物が動きます。
早めに並んで乗ってから園内散策へ。

この富士山付の乗り物で上空へ行きます。

しだれ梅エリア

柵が付いていて、ゆっくり回転し続けているので撮るのが難しい。

後で行く富士山イルミネーション。
※今は富士山ではないみたいです

しだれ梅(ライトアップ)

昼より断然混んでました。

この頃はまだミラーレスで、カメラの知識もない状態でした。(今もないけど)
なので三脚なしです。
手振れがひどいのはそのせいです。
こんなに綺麗に咲いているのにもったいない。

途中で足湯コーナーがありました。

飲み水?かな。

ここもメインの一つです。
きれい。

こちらの写真。
この時の私なりに考えて、橋の手すりにカメラをおいて撮ったため手振れがない仕上がり。
私頑張った。

光のトンネル

多分一番有名なのがここです。
光のトンネル。
とても長いので迫力があります。

ライトは花の形になっています。

富士山のイルミネーション

光のトンネルを抜けると、富士山のイルミネーションです。
※現在は富士山ではないみたいです

もの凄くたくさんの色に変化します。
これは赤富士をモチーフにしてるのかな。

冬バージョン

春の桜バージョン

秋バージョン

ダイアモンド富士だって見れる。

たくさんの人がいるけど、どこから見ても綺麗なので混雑はしていません。

紅葉のトンネル

真っ赤で綺麗でした。
今は桜のトンネルになっているみたいです。
そっちの方が絶対綺麗。みたいな~。

鏡池

風があまりなかったので、池も鏡のようにきれいです。
「鏡池」の文字もくっきり。

どれもとても綺麗で満足。
待ってた甲斐がありました。

 

なばなの里

入村料:2,300円(小学生以上)※里内で利用できる 金券1,000円分付き
※金券は里内でのお買い物やお食事等にご利用できます
※一部、券売機等では利用不可
※2018年3月6日現在の情報です

<営業時間>
●土休日(※12/31、1/1は除く)
9:00~22:00

●平日 及び、年末年始(12/31、1/1)
9:00~21:00

●特定日(12/25、12/28、12/29、1/2~1/4、3/1~5/6)
9:00~22:00

※花市場は9:00~17:00
※当日の天候等の状況により短縮又は延長する場合あり

住所
〒511-1144
三重県桑名市長島町駒江漆畑270 なばなの里
電話番号:0594-41-0787(代)

 

なばなの里公式ホームページ
http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html/

公式ホームページはパソコン用のサイトだと全部がカラフルすぎて少し見にくいので欲しい情報を探すのに少し時間が掛かるかもしれません。
スマホ用のサイトの方が見やすいかも。

夜ご飯はみそかつ

名古屋と言えば!
みそかつ!!!

なので、有名?なチェーン店へ。

揚げ物がとても好きなので楽しみにしてました。
濃い味付けのカツが美味しいです。
でも私には濃すぎたかも。
歳のせいかも。

名古屋名物みそかつ「矢場とん」のホームページはこちら

初日終了!!