【箱根】彫刻の森美術館で美しいステンドグラスの塔を撮ってきた

お盆休みに箱根にある「彫刻の森美術館」に行ってきました。

目的はステンドグラスの塔の写真を撮る事です。
インスタグラムで見てから行ってみたかった場所。
ステンドグラスの塔は写真で見た通りとても綺麗だったので行けて満足しました。

目次
・彫刻の森美術館敷地内散策
・シンフォニー彫刻(ステンドグラスの塔)
・ベラフォレスタ(ビュッフェ・レストラン)
・施設情報




彫刻の森美術館敷地内散策

入口でチケットを購入します。(インターネット割引などもあるそうです)
箱根は観光施設がたくさんあるせいなのか、そんなに混んでいませんでした。
駐車場もスムーズに入れました。

目的のステンドグラスの塔は敷地の奥の方にあります。
芸術が理解できるか不安ですが、せっかくだし全体を回ります。

入ってすぐに目に入るのはこちら。

すでに芸術と言うものが分からない。

反対側にはこちら。

インパクトはすごい笑
けど、全然わからない。

どういう状況なの・・・・。

敷地は自然豊かな巨大な公園のようになっています。
かなり広いので歩きやすい靴がおすすめです。

歩いていると突然現れる巨大な謎の玉。
なんなんだろう・・・。

取りあえず一緒に写真を撮ってみた。

どう記念撮影をしていいのか分かりませんでした。

自然がたくさんあるので散歩していて気持ちいいです。

芸術を子供向けの遊具にした場所も何ヵ所かあり、子供連れの家族がたくさん来ていました。

橋があったり

花も咲いていたり。
ゆったりと散策。

ピカソ館もあります。

ちょくちょく現れる謎の物体。




シンフォニー彫刻(ステンドグラスの塔)

ステンドグラスの塔に到着です!!

パッと見地味!!!!笑

でも中はとんでもなく絶景なのでご安心ください。

この階段で上に登ります。

 

そして中の絶景はこちらです!!!!!

 

じゃーん!!
綺麗過ぎる!!!!

広角レンズ大活躍。

カラフルで本当に美しいです。
何枚撮っても飽きない。

そんな私の様子を見て時間が掛かると判断した友人は、早めに切り上げて塔の隣にあるカフェで休憩してました。

 

この塔は展望台にもなっているので、真ん中の階段を上がると彫刻の森美術館の敷地を見渡せます。

と言ってもこんな感じなので別に登らなくてもいいと思います。

この白い屋根の建物にカフェが入っています。

階段は狭く一方通行になっています。

上からステンドグラスを撮っても綺麗かな?と思いましたが、

なんか普通でした。
やはり下から見上げて撮った方が綺麗だと思います。

ステンドグラスは一かけら一かけら凹凸があり宝石のようにきれいです。

外から見るとこんな感じです。

やっぱり地味。笑

遠くから見てもステンドグラスの塔だとは思えない。




メインが終わったのでプラプラと出口に進みます。

謎芸術。

謎球体。

雲の高さを見るとこの場所が結構高いところにあるのが分かります。

ベラフォレスタ(ビュッフェ・レストラン)

施設内にあるバイキングレストランです。

料金

大人 1,980円
小学生 1,620円
小学生(ファミリー割引)1,350円
幼児(3歳以上)860円

 

14:00過ぎだったので空いていました。

たくさん歩いて結構疲れたので落ち着いた雰囲気でゆっくりと食事をすることが出来たのは嬉しかったです。

大きな窓で自然を堪能できます。




食事内容

和・洋・中のバイキングです。

ソフトクリームの機械もありました。

自分で作れるソフトクリームの機械があるとなんだかやりたくなってしまう。

成功

季節によって営業時間が異なるみたいなので、事前に確認してみてください。

公式ホームページ(レストランページ)
http://www.hakone-oam.or.jp/facility/?id=3

施設情報

彫刻の森美術館 (THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM)
住所:〒250-0493 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121
電話番号:0460-82-1161
レストラン 電話番号:0460-82-1141
公式ホームページ
http://www.hakone-oam.or.jp/

開館時間
9:00~17:00(年中無休)
※入館は閉館の30分前まで

入館料
一般 1,600円
大学生・高校生 1,200円
中学生・小学生 800円
※色々な割引制度があるので詳しくは公式ホームページで御確認下さい。

駐車場
有料専用駐車場あり