バルセロナ旅行2017①~出発・カタール航空~

今年の2月にバルセロナに行ってきました。
目的はサグラダファミリアを見る事です。

旅行会社HIS初夢先トリフェア2017で格安だったので即決。
6日間で69,800円!!!(羽田空港発着)

まずは初日。
ひたすら機内食編です。

2017年2月5日~10日の6日間ツアー(添乗員なし)で行きました。
基本料金:69,800円
追加料金:9,000円(カタルーニャ広場周辺ホテルに変更)
この他に空港利用旅金、宿泊税などがプラスされます。

それでも安い!





 

海外Wi-fiはレンタルしませんでした。
バルセロナWi-fiと言うのが街にあるっぽかったのと、Wi-fiがなくても事前にホテルで調べれば大丈夫。
大体何とかなる。

英語が話せないから海外が怖いと言う人もいますが(以前の私)、英語が全然話せなくてもなんとかなります!
英語が全然ダメな私でもバルセロナで一人で地下鉄に乗り、カフェに入り注文が出来る。
なぜなら観光地は日本の英語の出来なさに慣れてくれているから(笑)

●私のスペック
英語:日常会話以下。英単語もほぼわからない。中学1年生レベル。

●友人のスペック
英語:日常会話できる。海外旅行慣れてる。

 


この乗り継ぎスケジュールで出発

2月5日23:50東京発(羽田空港)
2月6日6:00ドーハ着
2月6日7:00ドーハ発
2月6日12:25バルセロナ着

※すべて現地時間です

とにかくバルセロナに着くまでが長いです。
ドーハでの乗換1時間!!
大丈夫なのか!?笑

と不安を抱きつつ出発。

飛行機はすべてカタール航空でしたが、格安ツアーとは思えないくらい快適でした。
座席についているモニターも日本語に対応しているし、映画の種類も豊富なのでかなり満喫できます。

私はまだ「君の名は」と「シン・ゴジラ」を見ていなかったので機内で無料で見ることが出来て嬉しかったです。
シン・ゴジラがとても面白かった。
映画館で見ればよかった・・・

カタール航空のアメニティ

簡易ポーチの中に、歯ブラシ、歯磨き粉、耳栓、アイマスク、靴下が入ってました。
結構豪華。

機内食は合計で4回出ました。
おなか一杯。





最初の夜ご飯

日本語メニューもあるので安心。
英語が出来る友人も隣にいるので安心(笑)

私の席に来るころには「牛肉のラグー」がなくなっていたので、「中華焼きそば」にしました。
味は、普通。美味しいわけではないけど食べれないわけではない(笑)
奥の四角い物体はマンゴームース。私は苦手な味でした。

羽田空港でご飯を食べてきたのであんまり食べれなくても大丈夫!

ドーハの空港に着く前出てきた朝ごはん

メニューにあったチェダーチーズ入りオムレツです。
オムレツの安心感がすごい。
想像通りの普通の味です。

そしてドーハの空港で乗り継ぎ!
大丈夫なのか!?

と思っていたのですが、降りたら空港の人が行先の書いた紙を持って立っててくれました。
「バルセロナ~。バルセロナ~。」と言っている人を発見。
みんなが揃うまで待っててくれます。

その人に付いて行ったらアッサリ乗り継ぎ完了。

ドーハ空港からの朝日です。

せかせか歩く中チラッと見えたドーハ空港の中。
帰りはここで数時間過ごすのか。。。と思ってみてました。

ではドーハからついにバルセロナに向かいます。
旅は長い。




ここで事件。

ドーハまでは友達と並び席だったのですが、ドーハ~バルセロナ間は少し離れた席になりました。
事前に知っていたからあまり気にしていなかったのですが、ドーハ~バルセロナ間は日本語メニューがなかった。。
そして機内食の時、スチュワーデスさんがヒアリングも出来ない私にすごい速さの英語で話しかけてきた。

「ペラペラペラペラペラ~orペラペラペラ~ケーキ?

あ!「ケーキ」聞こえた!!!

よく分からんけどケーキでいいや!!

「ケーキプリーズ」とだけ話しました。
それで手に入れたケーキはこちらです。

卵の量が多いフレンチトーストみたいでした。
ベリーソース?も合わせて全体的にとても甘かったです。
でもクシャクシャになってるクロワッサンもあるし問題ない!笑

バルセロナに着く前に最後の機内食

今回は「ペラペラペラペラペラ~orペラペラペラ~チキン?」でした。
もちろん「チキンプリーズ」と答えた。

シンプルで良い!!

以上、カタール航空、機内食編でした!!!